人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

同胞を日本に虐殺されたのに、日本人の幼い子どもたちを引き受けた中国人のことを忘れてはいけない

同胞を日本に虐殺されたのに、日本人の幼い子どもたちを引き受けた中国人のことを忘れてはいけない

今朝、NHK総合で山崎豊子(1924-2013)の特集をやっていました。


友人に勧められて読んだ「沈まぬ太陽」。小学校時代に映画化された「白い巨塔」。

印象に残る作品が多い人です。
その山崎の一番の力作は、「大地の子」です。
特集を拝見して改めて感じたのは、あのとき(1945年8月のソ連参戦直後)、中国人は、同胞をたくさん日本に虐殺されたのに、よく、日本人の幼い子どもたちを引き受けたものだ、ということです。


「中国人が、いつまでも第二次世界大戦の時のことを文句付けてくる」
と不愉快がる日本人は多い。

しかし、日本は、幼い日本人を大量に中国に見捨ててきたのだ。それを中国人が育ててきた。

そのことは絶対に忘れてはいけないと思う。

大口を叩く前に、自分たちの尻ぬぐいを自分たちが迷惑を掛けた人たちにさせたことは忘れてはいけない。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26220483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-11-26 20:49 | 歴史 | Trackback