人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アフガン前大統領、「アフガンでの民間人の死者数の増加の原因はアメリカ」

これは全くその通りです!





  • カルザイ氏
    カルザイ氏

アフガニスタンの大統領を務めたカルザイ氏が、「アフガニスタンでは、アメリカ駐留軍の増加とともに、民間人の死者数が増加している」と語りました。

IRIB通信が、アフガニスタン・カーブルから伝えたところによりますと、カルザイ氏は26日日曜、ドイツでの学術的な会合において、「アメリカ軍の空爆の増加により、アフガニスタンでは民間人の犠牲者が増加し、情勢不安が高まり、治安が悪化している」と述べています。

また、「アフガニスタンの人々は、自らの意思で自国の将来を決定したいと考えている」としました。

アフガニスタンにおけるアメリカ兵

現在、アフガニスタンにはアメリカ兵1万1000人をはじめとする、およそ1万4000人の多国籍軍が駐留しており、アメリカはアフガニスタン駐留軍の数を増やす意向です。

アメリカは、2001年からテロとの戦いを口実とし、NATO・北大西洋条約機構とともにアフガニスタンに駐留してきましたが、これはアフガニスタンで日々情勢不安を高め、インフラを破壊し、多数の民間人の犠牲者を出したのみとなっています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26221753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-11-27 13:14 | 国際情勢 | Trackback