人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

国際刑事裁判所検察官、「イギリス軍はイラクで戦争犯罪を起こした」

国際刑事裁判所主席検察官も、イギリス(当時の首相・トニー・ブレア被疑者)がイラク戦争においてイラクで戦争犯罪を起こした、としています。
なお、イギリス国内においてもイラク戦争は検証され、ブレア被疑者は責任を認めて謝罪、政界を引退しています。しかし、日本では。
こうしたことは余り報道されず、当時、米英を支持し、自衛隊を後方支援とは言え派遣した小泉総理(当時)や安倍官房長官(当時、現総理)らの責任が問われることも
ありませんでした。






  • イギリス軍はイラクで戦争犯罪を起こした
    イギリス軍はイラクで戦争犯罪を起こした

国際刑事裁判所が、「多数の証拠資料は、2003年のアメリカのイラク攻撃以来、イギリス軍がイラクで戦争犯罪を起こしたことを示している」と表明しました。

フランス通信によりますと、国際刑事裁判所のベンソーダ主席検察官は、今年の報告において、「現存する情報を正確に、かつ法的に調査した結果、イギリス軍が収監者らに対し戦争犯罪を起こしたことが明らかになたった」と語っています。

複数の人権擁護団体により、2003年3月から2008年12月にかけて1071人のイラク人収監者が拷問を受けたことが確証された後、オランダ・ハーグにある国際刑事裁判所は、2014年に改めて収監者に対する暴力や戦争犯罪が発生した可能性を調査しました。

これらの人権擁護団体はまた、イギリス軍が2003年から2008年までの間に52人の収監者を違法に殺害した事実を確認しています。

イギリス軍はイラクで戦争犯罪を起こした

イギリス軍に対しては、イラクで1200件以上の戦争犯罪を起こした疑いがもたれており、これらの疑惑の多くは、容疑者に自白を迫るための性的、宗教的な暴行や虐待などとされています。

当時のアメリカのブッシュ大統領は、イギリスを強く支援しており、2003年には根拠のない様々な口実によってイラク戦争を開始しました。

この戦争は長期化し、100万人以上のイラク人の死亡者を出しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26239748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-12-06 14:16 | 国際情勢 | Trackback