エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

祝・ICANノーベル平和賞受賞&安部選手頑張れ&安倍総理は退場!

e0094315_23173812.jpg
e0094315_23460596.jpg
e0094315_00151549.jpg







本社社主・さとうしゅういちは、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のノーベル平和賞受賞を直前に控えた12月9日午後、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。
前半では政府が衆院選後、サラリーマン増税や介護・医療・障がい者福祉切り捨てを怒涛のように打ち出していることを批判。
さらにこの前日に政府が生活保護基準を引き下を検討していることについて、
「所得が低い人から10%の人の支出より生活保護費が高いとしているが、そもそも、そんなに多くの人が
生活保護基準以下でありながら生活保護を受けていない、受けられていなことが問題だ。
政府は、むしろ、働いている人でも生活保護で不足分を受け取れることなどを積極的にアピールするとともに
労働条件の改善にも力を入れるべきだ。」
「会社が倒産するなどで、一時的に所得が下がることは誰でもあり得る。その時に医療などの減免措置や、様々なサービスの
お世話になれればだいぶ違う。しかし、生活保護基準が下がることで、こうした減免やサービスを利用できない人が
出てくる恐れがある。生活保護基準引き下げは生活保護受給者だけの問題ではない。庶民大増税、サービスカットだ。」
などと強調しました。







そして
「「人づくり革命」などという総理の教育無償化策は、中身を拝見すれば、増税に見合うものとはとても思えない。
むしろ幼稚園に行っている人と認可外保育園に行っている人などの間で格差を広げるだけになりかねない。
そもそもの問題である、給料が低いがゆえに保育士が足りない、保育園が作れない状況を改める道筋も見えない。」
などと指摘しました。
そのうえで「年収130万円の人よりも年収200億円の人のほうが実質負担率が軽い実態がある。大手企業でも兆単位の利益があっても租税特別措置でほとんど納税していない場合もある。庶民から乾いたタオルを絞り取るよりもこうした不公平税制を改める方が先だ。」
などと力を込めました。
演説の後半ではICANのノーベル平和賞受賞を祝するとともに
「これは、『核兵器の非人道性を訴えてきたヒバクシャの声を反映した核兵器禁止条約頑張れ』というノーベル賞選考委員会からのメッセージだ」
と紹介。
そのうえで、「日本政府は残念ながら、核兵器禁止条約に参加していない。その日本提案の核兵器廃絶決議案は国連総会で今年は賛成国が11も減ってしまった。核兵器禁止条約への言及がないことが失望を招いた。野球に例えればカープの新井選手が金本監督(タイガース)が兄貴だからと言ってタイガース戦で忖度して本気を出さないで、人気が落ちたような話だ。いくらアメリカが日本にとって兄貴のような重要な国であっても唯一の戦争被爆国として物申さないでどうする」
と強調しました。
また、安倍総理の憲法9条改正提案は
「米英仏ロなどと肩を並べて海外で武力行使をする自衛隊を書き込むものだ。だいたい、財務省や文科省だって重要な役所なのに憲法に書き込めとは言わないではないか?」
と指摘。
そのうえでトランプ大統領による「イスラエルの首都=エルサレム」承認を批判したうえで、「テロを招くだけだ」
と指摘。
「総理の野望はそんなアメリカと肩を並べて戦争参加をすることだが、そもそもアメリカがイラクやシリアやアフガンでの戦争でテロをなくせたか?イスラムの人たちの恨みを増幅し、テロが増えただけではないか?」
「カルザイ前大統領もアフガンの民間人の死者増加は米軍が原因だとしている。そんな米軍と同じような自衛隊にすることが現実的安全保障と言えるのか?(いや、総理の単なる野望だ)」
と強調しました。
「総理はアメリカから武器をたくさん買うというが、それでミサイルが防ぎきれるのか?そもそも長い海岸線の日本でテロを防ぎきれるのか?戦争を起こさせない外交こそ大事ではないのか?」
と批判したうえで、
「北東アジア非核地帯条約、朝鮮戦争の正式終結がだから必要だ」
と力を込めました。

さらに総理が狙う改憲のもう一つの柱「緊急事態条項」についても触れ「総理は、なるべく国会で追及されたくないのだ。
国民の命を守るためではなく自分自身の保身のため、自分自身への国会のチェックをなくすためのものだ。
すでに国会をなかなか開かない、与党議員の質問時間を増やして総理をよいしょさせるなどしているがそういうことを
憲法改悪で正当化しようとしている。行政府への国会のチェックがなくなったどうなるのか?」
などと批判しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26246384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-12-09 23:49 | 活動報告 | Trackback