エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

雨の中、核兵器禁止条約早期発効を求める 原爆ドーム前

e0094315_14260665.jpg

e0094315_14263650.jpg

e0094315_14265088.jpg



12月10日、核兵器禁止条約に尽力してきたICANがノーベル平和賞を受賞。
これにあわせて原爆ドーム前では、ICANのノーベル平和賞受賞を祝うと共に核兵器禁止条約の早期発効を求める集会が雨の中、100人が参加し、実施されました。
中・高生や胎内被爆者らが先輩たちの取り組みを継承する決意を表明。
参加者でノーベル平和賞受賞を祝い、サーロー節子さんをはげますとともに、核兵器禁止条約の早期発効を求めるアピールを採択しました。
前広島市長の秋葉忠利さんからは
「政治的メッセージは躊躇される方でも、今日原爆ドーム前でこの集会があったことの事実だけでも伝えていただきたい。それだけでも、力になる」
と訴えがありました。
我々3区市民連合も核兵器禁止条約は政策要求の柱。今後とも粘り強く取り組んでいきます。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26247261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-12-10 14:25 | 反核・平和 | Trackback