人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

そもそも生活保護基準に満たない年収で生活保護を受けられない人がいることを問題視すべきだ

そもそも生活保護基準に満たない年収で生活保護を受けられない人がいることを問題視すべきだ

厚労省が、所得が低い方から10%の人より生活保護基準が約1割高いから生活保護基準を引き下げろと言う。
しかし、そもそも、生活保護基準未満なのに生活保護を受けられない人がたくさんいることが問題だろう。

いわゆる捕捉率が低いことが問題である。

不正受給の問題は言われているが、実際には0.3%ともいわれている。それも、家計の足しにアルバイトを子どもがして届けなかった、など「ミス」の範疇に入るものが実は多い。
生活保護基準を引き下げれば非課税基準の引き下げにもつながる。
生活保護基準ないし非課税基準で受けられるサービスや負担軽減を利用できない人も増える。

生活保護者をぶっ叩いて溜飲を下げたつもりの人も自分自身の負担増、サービスカットを招くだろう。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26247807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-12-10 20:10 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback