人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ロシア外相、「アメリカの核合意違反により、北朝鮮は安全上の保障を求めている」

イランの核合意を度々、トランプは無効だと叫んでいます。
確かにこういう態度を見れば、朝鮮がアメリカに警戒感を抱くのは
当たり前と言えます。
トランプがイランに対して因縁をつけていることについて、ロシアや中国はもちろん
EUも、そして日本さえも支持していません。このことについて日本ではあまり報道されていませんが
あまりにも悪影響が大きすぎることは認識されるべきでしょう。






  • ロシアのラブロフ外務大臣
    ロシアのラブロフ外務大臣

ロシアのラブロフ外務大臣が、「アメリカがイランとの核合意に違反していることから、北朝鮮は安全上の保証を求めている」と語りました。

ロシア外務省のサイトによりますと、ラブロフ外相はアメリカと韓国の最大規模の合同軍事演習に触れ、「この演習の開始後、北朝鮮は新型の大陸間弾道ミサイルを発射した」と語りました。

また、北朝鮮の行動を正当化するつもりはないが、アメリカは北朝鮮を挑発しており、それに成功しているように見えるとしました。

さらに、北朝鮮の関係者は繰り返し、アメリカのトランプ大統領と現政権の核合意に反する態度により、北朝鮮の核計画が停止について合意が得られ、北朝鮮の制裁が解除されると場合、数年後、アメリカ政府がこの合意を拒否しないという安全上の保障が必要だと主張しているとしました。

IAEA国際原子力機関の報告ではイランの核合意遵守が認められていますが、アメリカのトランプ大統領は10月、アメリカはこの合意を破棄する可能性があるとしました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26250089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-12-11 22:14 | 国際情勢 | Trackback