エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

トランプの暴挙のお陰で持ち直した「トルコの安倍晋三」エルドアン大統領

トランプの暴挙のお陰で持ち直した「トルコの安倍晋三」エルドアン大統領

「緊急事態条項」を盛り込む憲法改悪を成し遂げたエルドアン大統領。日本の安倍晋三総理とも仲良しです。

ただし、独裁への批判も内外から強まっています。
ところがトランプがエルサレムをイスラエルの首都と認める暴挙。
エルドアンにとっては「神風」でした。

朝鮮を上手く悪用する安倍晋三と同じ手法が取れますね。

パレスチナ人虐殺を続けるイスラエルをぼろくそに叩く分には、トルコ国内の反エルドアンの人権派も反対できない

わけです。反イスラエルを「翼賛体制構築」に利用しようとしている。

原発推進、言論弾圧しまくりのエルドアン大統領の高笑いが聞こえて来るようです!







ベイルート(CNN) トルコのエルドアン大統領は10日、トランプ米政権がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに抗議し、イスラエルを「テロリスト」、「子ども殺しの国」と非難した。

エルドアン氏はこの日、同国中部シワスでの演説で「エルサレムは私たちにとってかけがえのない存在。子ども殺しの国、占領国家に渡すわけにはいかない」と主張。「私たちは法と民主主義の枠内で闘いを続ける」と述べた。

さらに最大都市イスタンブールで13日に開催するイスラム協力機構(OIC)の首脳会議に言及し、そこで策定する計画案によって、トランプ政権の意図を実現するのは「容易でない」ことを示すと表明した。

同氏はまた、トランプ政権の発表は法的に無効だとする立場を改めて強調した。

これに対してイスラエルのネタニヤフ首相は同日、訪問先のパリでエルドアン氏への批判を展開。「自国内でクルド人の村を爆撃し、ジャーナリストを拘束し、イランの制裁逃れに手を貸し、ガザなどで無実の人々を殺すテロリストに加担する。そういう人物から道義を説かれるとは」と強く反発した。

ネタニヤフ氏はまた、エルサレムはイスラエルだけの首都だと改めて主張し、「パレスチナ側がこの現実を早く把握すれば、それだけ早く和平に近付くことができる」と主張した。

トランプ政権の発表をめぐっては、レバノンの首都ベイルートでも10日、米大使館付近でデモ隊と治安部隊が衝突。デモ参加者のうち少なくとも5人が、治安部隊の催涙ガスを吸い込んで搬送された。

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は同日、各国指導者らに「知恵と分別」を呼び掛け、暴力激化を回避するよう求めた。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26250123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-12-11 22:29 | 国際情勢 | Trackback