人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カタルーニャ州議選、独立派が大勝、過半数確保

カタルーニャ州議選で独立派が過半数を確保しました。
中央政府の強硬姿勢も、独立派を却って後戻りしにくくしてしまいましたね。
内戦だけは回避して欲しいですが。





  • カタルーニャ州議会選挙の独立派勝利

スペイン北東部・カタルーニャの独立支持派が、州議会選挙で過半数を獲得し、135議席中70議席を得ることに成功しました。21日木曜に行われたこの選挙は、スペイン政府が10月にカタルーニャ州の独立を問う住民投票を違法とし、州議会を解散した中で実施されました。

この選挙の結果は、カタルーニャ州の独立支持派に活力を与えたことになったと考えられます。住民投票の実施の後、スペイン中央政府は、独立派の要求が実現するのを阻止するため、速やかに行動し、警察を派遣し、カタルーニャ自治政府の高官が独立に向けた行動を取り続けることのないよう対応しました。この中で、カタルーニャ州の首相をつとめていたプチデモン氏が解任されました。プチデモン氏は現在、ベルギーに滞在しており、これ以前に、自身に対する告訴を取り下げ、扇動の容疑で逮捕された数名の自治政府の元政治家を釈放するよう求めています。

カタルーニャ州は10月1日、中央政府の反対をよそに、独立の是非を問う住民投票を実施しましたが、スペインの憲法裁判所は、これを違法だとして、自治政府の関係者の解任と州議会の解散を行うとともに、今月21日に州議会選挙を実施するとしていました。この選挙の結果は、決して中央政府が望んだものではないでしょう。スペインの憲法によれば、スペインは分裂することができないことになっています。EUも、10月の住民投票の実施の後、カタルーニャ独立は、その住民投票が必要な基準を満たしていなかったことから、正式に認められないとしました。

欧州議会の保守派の指導者、マンフレート・ウェーバー議員は、カタルーニャのスペインからの独立の結果について懸念を示し、カタルーニャをめぐる政争は、ヨーロッパに大きな危機をもたらす可能性があると警告を発しました。実際、カタルーニャ州の独立支持派は、西側諸国が自分たちの要求を支持するのを期待することができません。カタルーニャの独立に向けた努力が実を結ぶことで、バスク自治州やバレンシア州など、スペインの一部の州で独立運動が起こることになるでしょう。ある政治専門家は、スペインの中央政府はカタルーニャ州の独立を押さえるために、その主要な機関を掌握すべきだとしています。このため、カタルーニャ州議会選挙で独立支持派が勝利しても、これは、彼らの要求を実現する能力が大幅に増えることにはならないのです。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26313725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-12-23 13:55 | 国際情勢 | Trackback