エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「Jアラート、どうせなら米軍機飛行時に」「やれば出来るじゃん、日本の『エルサレム首都認定反対』国連決議賛成」


e0094315_21532484.jpg
e0094315_21531393.jpg

e0094315_21535157.jpg






本社社主・さとうしゅういちは、12月22日から23日にかけ、広島市安佐南区内各地で街頭演説を実施しました。
拉致問題についての21日の衆参両院の特別委員会での
「トップ同士で言葉を交わすのが一番解決に近い。そういう日が来ればありがたい」と、日朝首脳会談の実現による早期解決を求めたことに触れ「総理は、世界中を飛び回って何兆円もお金をばらまいてきている。拉致問題解決のためにそうしたエネルギーの一部を
注ぎ込んで朝鮮を訪問しても、罰は当たらないだろう」と指摘しました。
さらに核問題についても「そもそも、トランプ大統領からたくさん武器を買ったからといって、日本の安全が守れるのか?
原発が日本海沿いにこれだけあるのに、いざ戦争になったら守り切れるのか?」
「Jアラートといっても、結局ミサイルが通過してから騒いでいるだけだった。これなら、むしろ、米軍機がこれから飛行します、と言うときに
Jアラートを鳴らしてくれた方が、落下物への備えも出来て、国民の安全にも実用的ではないのか?
広島も岩国の米軍機増強で飛行回数が増えており、他人事ではない。」
などと提起しました。
そして、朝鮮戦争の法的な終結と北東アジア非核地帯条約を再び訴えました。
さらに、23日の演説では、イスラエルの首都をエルサレムと認定したトランプ大統領の決定を撤回するよう求める安保理決議、さらには同趣旨の国連総会決議
に日本が賛成したことに触れ、
「日本も、やれば出来るじゃないか、アメリカに忖度しない外交。」
と指摘。
「カープの新井選手がタイガースとの試合で金本監督がアニキだからといって、手を抜いたら、ファンは怒るだろう。
それと一緒で、いくらアメリカが日本のアニキのような大事な国でも言うべきことは言わないといけない。
願わくば、核兵器禁止条約でも唯一の戦争被爆国として言うべきことは言って欲しい。」
と、広島市長も参加したICANのノーベル平和賞授賞式にも触れながら注文を付けました。
内政面については主に「税制改正大綱」に言及し「結局はサラリーマンという取りやすい個人からは取るが、株の配当や売買で儲けている大金持ちや(租税優遇措置を受けている)大手企業への課税の甘さはそのままだ。」
と指摘。
さらに「総理のお友達の原発企業のためにはお金を使うが、被災者の避難先の住宅からの追い出しは平気でする。そもそも、国が原発を進めて
福島での暮らしを壊したのにも関わらずだ。」
「リニアにも3兆円低利融資をしている。総理お友達企業の(大林組など)による談合が明らかになった。」
「子育て支援策についても、認可外保育園は対象外、大学無償化も住民税非課税世帯のみでは
中途半端で消費税増税に見合うとは言えないのでは?」
「介護職の待遇改善は期待していた。しかし蓋を開けてみると10年以上勤続の介護福祉士が対象という。そんな人は
殆どいないだろう。それだけの経験がある人はたいていケアマネになっているから、効果はないだろう」
などと指摘しました。
そして生活保護の基準引き下げについて「そもそも、本当にアベノミクスが成功しているなら、低所得者の収入が減るはずがない。
低所得者の底上げが大事だ。そのためにも、生活保護切り下げはますます、状況を悪化させるだけだ。」などと指摘し、
生活保護切り下げではなく庶民の暮らしを楽にする政治を、と訴えました。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26315511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-12-23 22:15 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback