人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー

ユニットケアが弱者を排除する

ユニットケアは素晴らしい、などという触れ込みで、日本に導入されてから久しいものがある。
特養も新設は基本的にユニット型にするよう、国が政策誘導した。
しかし、その結果何が起きたか?
一つは、利用者の負担増である。
これでは、収入が国民年金だけ、と言う人が入居が極めて難しくなってしまうのだ。

さらに、個室化にもかかわらず、職員を十分確保できないので、目が行き届かなくなる。
その結果として転倒事故なども起きやすくなる。
防ごうと思えば、利用者にホールにいてもらい、まとめて目が届くようにするしかない。
要は、人手不足、その根底にある介護保険制度。それをそのままにしてユニットケア、などといっても
羊頭狗肉なだけである。

by hiroseto2004 | 2017-12-27 07:01 | 役人からヘルパーへ | Trackback