人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ユニットケアが弱者を排除する

ユニットケアは素晴らしい、などという触れ込みで、日本に導入されてから久しいものがある。
特養も新設は基本的にユニット型にするよう、国が政策誘導した。
しかし、その結果何が起きたか?
一つは、利用者の負担増である。
これでは、収入が国民年金だけ、と言う人が入居が極めて難しくなってしまうのだ。

さらに、個室化にもかかわらず、職員を十分確保できないので、目が行き届かなくなる。
その結果として転倒事故なども起きやすくなる。
防ごうと思えば、利用者にホールにいてもらい、まとめて目が届くようにするしかない。
要は、人手不足、その根底にある介護保険制度。それをそのままにしてユニットケア、などといっても
羊頭狗肉なだけである。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26338580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2017-12-27 07:01 | 役人からヘルパーへ | Trackback