人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

アメリカ政府(ティラーソンら)が、同国大統領にイランとの核合意を維持させるため努力

「殿!ご乱心を!」とトランプを押さえ込んでいるティラーソン。
こういう閣僚が存在すると言うこと自体はアメリカの民主主義の健全性の表れだと思います。







  • ティラーソン国務長官とトランプ大統領
    ティラーソン国務長官とトランプ大統領

アメリカのティラーソン国務長官が、アメリカのイランとの核合意への残留に向けて、アメリカの政府や議会が努力していることを明らかにしました。

AP通信によりますと、ティラーソン長官は6日土曜朝、「アメリカ政府は、同国を核合意から離脱させないために、アメリカの国内法の改憲に向けて同国の議会関係者と協力している」と語りました。

トランプ大統領は、この数日以内に、イランと6ヶ国による核合意から離脱するか、留まるかについて決断することになっています。

消息筋は、アメリカ議会の選択肢は、トランプ大統領から3ヶ月ごとのイランの核合意維持を確認するという義務を免除すること及び、この確認の期間を延長することであるとしています。

トランプ大統領は昨年10月、イランによる核合意への遵守を認めず、この合意への処遇をアメリカ議会に委ねています。


by hiroseto2004 | 2018-01-07 17:34 | 国際情勢 | Trackback