人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

イラン西部で、M5.1の地震が発生

イラン西部でM5.1の地震が発生しました。イランでは昨年11月12日にイラクとの国境付近で阪神淡路並の大震災が発生しています。





  • サレポレザハーブ地震の影響で、8名が負傷しています(6日土曜)
    サレポレザハーブ地震の影響で、8名が負傷しています(6日土曜)

イラン西部ケルマーンシャー州のサレポレザハーブ行政区で、マグニチュード5.1の地震が発生しました。

今回の地震は6日土曜夜に発生したもので、震源の深さは8キロと推定されています。

同時に、ケルマーンシャー州のガスレシーリーン行政区でも揺れが観測されました。

今回の地震の影響で、サレポレザハーブ行政区では8名が負傷しています。

ケルマーンシャー州サレポレザハーブ地震(11月12日)

昨年11月12日にも、イラクとの国境に近いイラン西部でマグニチュード7.3の強い地震が発生しており、このときには600人以上が死亡、1万2000人が負傷しました。

この地震で、ケルマーンシャー州の7つの行政区や1000以上の村が被害を受け、およそ3万棟の家屋が全壊または半壊するなどの被害が出ています。


by hiroseto2004 | 2018-01-07 19:20 | 国際情勢 | Trackback