エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

核合意離脱がリスク、原油が上昇

12日にトランプ大統領が核合意に関して決定を下すのを前に、世界市場の原油価格が2014年12月以来の高値。核合意離脱がリスクになっていますね。

  • 原油 
    原油 

アメリカのトランプ大統領が核合意に関して決定を下すのを前に、世界市場の原油価格が2014年12月以来の高値を示しました。

フランス通信によりますと、アメリカが核合意を離脱する可能性に関する憶測により、アメリカの指標原油の価格は、およそ63ドルに達しました。

アメリカ・ニューヨーク市場の2月渡しのWTI先物の9日火曜の終値は、前営業日と比較して1ドル23セント上昇し、62ドル96セントに達し、2014年12月以来の高値を示しました。

原油の生産

ドイツのコメルツ銀行は、この世界的な価格の上昇の主な原因のひとつは、アメリカが核合意を離脱する可能性にあるとしました。

アメリカの採掘の減少と、OPEC加盟国・非加盟国が生産枠減少の合意を実施し続けていることも、世界市場の石油価格上昇の原因だとされています。

アメリカのティラーソン国務長官は、9日、トランプ大統領は12日金曜、イランの核制裁の停止延長、あるいは核合意の離脱を決定すると述べました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26556364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-01-11 22:24 | 経済・財政・金融 | Trackback