人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー

倉敷民商弾圧事件、高裁が一審の不当有罪判決破棄、差し戻し

倉敷民商事務局員の禰屋町子さんが会員の建設会社の所得を少なく偽った確定申告書を作成した、として逮捕・起訴された事件。広島高裁岡山支部の永井秀典裁判長は1審の有罪判決を取り消し、岡山地裁に差し戻しました。そもそも、建設会社社長自体は逮捕も拘留もされていないわけで、民商事務局を狙い撃ちにしたとしか思えない事件でした。



by hiroseto2004 | 2018-01-14 15:08 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback