人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

小型版住専としての「はれのひ」


「はれのひ」事件だが、どうやら、銀行がかなり前のめりに「はれのひ」に貸しすぎていたようである。

桁は違うが、住専問題に似た構図がある。

過剰流動性が蓄積された結果、お金を貸す先がないから、怪しげな会社に貸すようになる。

これは、1980年代にもあった。意外と、1980年代は、バブルといいながら、実体経済はそんなに良くなかった。庶民の暮らしも「豊かさは実感できない」と言われていた。そうした中で、お金持ち減税、消費税増税へ税制が変った時期である。大金持ちにお金が貯まる。しかし、意外と実体経済はよくない。その結果として過剰流動性が蓄積され、バブルとなった。

似た状況は30年経って繰り返されたのではないか?

となると、同様の事例はあちこちで起きるおそれはある。怪しげな会社に無理に貸していたのが貸し倒れになるケースも続出するかもしれない。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26701913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-01-21 20:44 | 経済・財政・金融 | Trackback