人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アルジェリアがフランスに賠償金を求める【アルジェリア戦争での核使用】

アルジェリアからフランスへの賠償請求。
断固として支持します。全てのヒバクシャの救済を!
フランスは核実験と称して、アルジェリア戦争を有利にする目的で核爆発を
アルジェリアで何度も行っています。



  • アルジェリアがフランスに賠償金を求める
    アルジェリアがフランスに賠償金を求める

アルジェリアのゼイトニ聖戦大臣が、「フランスはアルジェリアの核実験により、アルジェリアに対して賠償金を支払うべきだ」と語りました。

アルジェリアの公式メディアによりますと、ゼイトニ大臣は、28日日曜、アルジェリアの首都アルジェの聖戦博物館での会合の傍ら、「アルジェリアにおけるフランスの核実験に関する、フランスとの合同会議の準備が行われている」と述べました。

また、フランスの核実験により被害を受けた土地は、100平方キロ以上に及ぶとしました。

フランスは1960年から66年、17回の核実験を行いました。アルジェリア通信によりますと、この実験により、4万2千人のアルジェリア人が死亡し、多くの人が放射能汚染による被害を受け、また、環境にも被害が及んだということです。

フランスは1960年2月13日、アルジェリア南部で核爆弾の実験を行いました。

この爆弾の威力は、アメリカが広島に投下した原爆の5倍だということです。


by hiroseto2004 | 2018-01-29 21:37 | 反核・平和 | Trackback