人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

アフガニスタンの麻薬対策省、同国での麻薬の増産に懸念を表明

アフガニスタンでは、アメリカ軍が侵攻して以来、麻薬の生産量が激増しているのは事実です。
アメリカの同盟者が麻薬に関与していること、一方で、アメリカに反発しているグループも
麻薬生産を資源としている。要は、麻薬をシノギとする武装集団の仁義なき戦い状態に
アフガニスタンは陥っただけということです。






  • アフガニスタンに駐量しているアメリカ軍
    アフガニスタンに駐量しているアメリカ軍

アフガニスタンの麻薬対策省が、同国での麻薬生産の増加に懸念を表明しています。

アーヴァー通信によりますと、アフガニスタンの麻薬対策省は1日木曜、声明の中で、「2017年、アフガニスタンで過去最高となる9000トンの麻薬が生産されており、これは懸念すべき問題だ」としています。

また、アフガニスタンでの昨年の麻薬生産量は、その前の年に比べて2倍に増加しているとし、「悪しき存在である麻薬との戦いには、国家や世界の強い意志が必要である」としています。

アフガニスタンに駐留しているアメリカ軍

アフガニスタンには、300万人以上の麻薬常習者が存在します。

16年前からアフガニスタンに駐留しているアメリカとイギリスは、アフガニスタンでの麻薬生産に公然と関与しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26852695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-02-01 20:01 | 9.11テロとイラク・アフガン戦争 | Trackback