人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

厳冬から寒春へ 2月6日から2月15日にかけても異常低温の予想

中国地方でも、まだまだ寒さが続きそうです。厳冬から寒春へ、ですね。



低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報(中国地方)
平成30年2月1日14時30分
広島地方気象台 発表

要早期警戒(気温)
警戒期間 2月6日頃からの約1週間
対象地域 中国地方
警戒事項 かなりの低温(7日平均地域平年差-2.1℃以下)
確率   30%以上

要早期警戒(降雪量)
警戒期間 2月6日頃からの約1週間
対象地域 山陰
警戒事項 大雪(7日合計地域平年比235%以上)
確率   30%以上


 今回の検討対象期間(2月6日から2月15日まで)をとおして、中国地
方では、7日間平均気温が平年よりかなり低くなる確率が30%以上、山陰
を中心に、7日間降雪量が平年よりかなり多くなる確率が30%以上と見込
まれます。
 農作物の管理に注意してください。降雪量が多い時期ですが、更に多くな
る見込みで、除雪などの対応にも留意してください。また、今後の気象情報
に注意してください。
 なお、中国地方では、昨日(1月31日)までの7日間平均気温平年差は
-2.7℃で「かなり低い」となりました。今後1週目から2週目にかけて
は気温の低い状態が続き、かなり低い時期もあるでしょう。また、山陰を中
心に降雪量がかなり多くなる見込みです。
<参考>
地点  平年値     地点  平年値
西郷   7センチ   松江   7センチ
横田  37センチ   赤名  40センチ
瑞穂  24センチ   弥栄  20センチ
境    8センチ   米子  11センチ
倉吉  18センチ   鳥取  19センチ
大山  66センチ   智頭  35センチ
上長田 47センチ   千屋  37センチ
津山   5センチ   高野  45センチ
八幡  45センチ   大朝  30センチ

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26853480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-02-01 20:40 | 事故・災害・事件 | Trackback