人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

そろそろ春の先鋒の到来となるはずが、冬の残党が大暴れです

そろそろ春の先鋒の到来となるはずが、冬の残党が大暴れです_e0094315_07153811.jpg
広島市東区から安佐南区をのぞんで。
中国地方の山陽南部平野部でも5日から6日にかけては強烈な寒波の影響で積雪のおそれも。
ご注意ください。
本日は節分。明日2月4日は立春と言うことで、そろそろ春の先鋒の到来となるはずが、冬の残党が大暴れです。
今年の場合は、真冬並みの強烈な寒波がすでに11月後半には襲ってきています。平年より20日程度冬が早く来襲しているのに、
まだ冬を脱するどころか、春の先鋒と思われる天気さえ現れていないのが特徴です。
強い冬型の気圧配置に関する中国地方気象情報 第1号平成30年2月2日15時31分 広島地方気象台発表

(見出し)
中国地方では、強い寒気の影響で5日から6日を中心に大雪となるおそれが
あります。山陽南部の平地でも積雪となる所があるでしょう。

(本文)
 西日本の上空約1500メートルには、4日から7日頃にかけて氷点下12度以下の強い寒気が流れ込むため、冬型の気圧配置が強まる見込みです。このため、中国地方では、4日は次第に降雪が強まり、5日から6日を中心に山陰や山陽北部では大雪となるおそれがあります。山陽南部の平地でも積雪となる所があるでしょう。 また、強い寒気の影響で最高気温、最低気温共に、平年よりかなり低くなる所があり、山陰を中心に荒れた天気となる見込みです。 積雪や路面の凍結による交通障害、水道管の凍結、雪を伴った強風や高波、農作物の管理等に注意してください。 今後、地元気象台の発表する警報や注意報、気象情報などに留意してください。 次の「強い冬型の気圧配置に関する中国地方気象情報」は、3日16時30分頃に発表する予定です。







強い寒気に関する全般気象情報 第1号平成30年2月2日15時00分 気象庁予報部発表

(見出し)
4日から7日頃にかけて日本付近に強い寒気が南下するため、東日本と西日
本では日本海側の広い範囲で大雪となり、太平洋側でも山地を中心に大雪と
なる所があるでしょう。

(本文)
<気圧配置など> 4日から7日頃にかけて、東日本と西日本の上空約1500メートルに、平年に比べ6度から12度前後低い強い寒気が南下する見込みです。<防災事項> 4日から7日頃にかけて強い寒気に覆われるため、東日本と西日本では日本海側の広い範囲で大雪となり、太平洋側でも山地を中心に大雪となるおそれがあります。また、最高気温、最低気温ともに平年よりかなり低くなる所があるでしょう。 強い寒気の影響は、8日頃にかけても続く所がある見込みです。 大雪による交通障害などに警戒し、なだれ、水道管の凍結、農作物の管理などに注意してください。 今後、地元気象台が発表する警報・注意報や気象情報に留意してください。 次の「強い寒気に関する全般気象情報」は、3日17時頃に発表する予定です。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26896101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-02-03 06:04 | 事故・災害・事件 | Trackback