人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

安倍首相:「自衛隊合憲は不変」 改憲国民投票否決でも - 毎日新聞

「安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会で、憲法9条1、2項を維持して自衛隊を明記する自身の改憲案に関し「自衛隊が合憲であることは明確な一貫した政府の立場だ。国民投票で、たとえ否定されても変わらない」と述べた。自衛隊明記案が国民投票で否決されても自衛隊の合憲性は変わらないとの考えを強調した。」

安倍総理は、予防線を張っていますね。「例え、改憲されなくても自衛隊合憲は不変」。
安倍総理の言う「合憲」とは、もちろん、安保法制=海外で武力行使をする自衛隊=を前提とした
合憲です。

もはや、ここまで来ると「朕は国家なり」の世界です。
「俺がそう言うんだからそうなんだ」と言いたいことだけは、よく分かります。






安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会で、憲法9条1、2項を維持して自衛隊を明記する自身の改憲案に関し「自衛隊が合憲であることは明確な一貫した政府の立場だ。国民投票で、たとえ否定されても変わらない」と述べた。自衛隊明記案が国民投票で否決されても自衛隊の合憲性は変わらないとの考えを強調した。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26952455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-02-06 16:10 | 憲法 | Trackback