人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ローマ法王、「イスラムをテロと関連づけてはならない」

ローマ法王(バチカン)もアメリカのトランプ大統領が、聖地ベイトルモガッダス・エルサレムを
シオニスト政権イスラエルの首都に認定したことを非難しています。
また、「イスラム=テロ」という決めつけも批判しています。






ローマ法王フランシスコが、イスラムをテロと関連付けることは不当だとして非難しました。

ロシア・スプートニク通信によりますと、ローマ法王は5日月曜、トルコのエルドアン大統領と会談した際、イスラムをテロと関連づけるという行動を非難し、聖地ベイトルモガッダス・エルサレムの現在の位置づけを維持するよう求めています。

また、イスラムに対する敵対や排他主義を非難し、「各宗教をテロと関連付けて考えることは不当である」とし、イスラムをテロリズムとして吹聴するという挑発的な行動を回避する必要性を強調しました。

さらに、両者は昨年12月6日にアメリカのトランプ大統領が、聖地ベイトルモガッダス・エルサレムをシオニスト政権イスラエルの首都に認定したことを非難しました。

エルドアン大統領は、バチカン市国において複数の公式会談行っています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/26966011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-02-07 20:11 | 国際情勢 | Trackback