人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【備忘録】6年前に民主党を「新自由主義」「原発推進」と非難していた人で今は安倍政権批判には及び腰の人たち

【備忘録】6年前に民主党を「新自由主義」「原発推進」と非難していた人で今は安倍政権批判には及び腰の人たち

6年前の民主党の野田政権に対しては、「TPP推進で新自由主義だ!」「緊縮財政主義だ」「原発推進だ!」などの批判があった。それには一定同意します。
だが、今、同じ人たちが、安倍政権批判をきちんとしているだろうか?
誰とは言わないが、安倍政権批判どころか、自民党(の地元選出議員)支持に変わっている人も具体的に存じています。


安倍政権は、消費税増税で社会保障充実どころか、改悪である。裁量労働制で搾取強化。増税も消費税、そして、とりやすいサラリーマンから。もちろん、TPPも推進(アメリカ抜きだが締結へ)、原発ももちろん、周知の通り、推進です。
おそらく(旧)民主党が同じことをしたら、非難どころか罵倒するだろう(していた)人たちが多くおられます。でも、その中でも、なぜか「よりひどい自民党」支持に転向している人たちがいます。

共産党や社民党、自由党や緑の党支持でもいいはずなのに「自民党」という人が多くおられる。


こうした方々の分析も大事だと思います。

現時点では
1,「自民党しかない」というバイアスにつよくとらわれている。
場合。

2,実はこうした方々は、旧民主党の「多様性尊重」的な部分を強く嫌っていて、新自由主義や原発政策への批判は「出汁」にしている場合。だから、多様性を否定する自民党が政権に就いたらぴたりと政権批判をやめる。

の可能性があると考えています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27096812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-02-22 19:14 | 安倍ジャパン | Trackback