人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

アメリカ、まもなくサウジアラビアと核エネルギーについて協議

これは、危ういですね。サウジアラビアのウラン濃縮をアメリカが公認すれば
それこそ、朝鮮の核開発も批判することはできなくなるでしょう。





  • アメリカはまもなくサウジアラビアと核エネルギーについて協議
    アメリカはまもなくサウジアラビアと核エネルギーについて協議

アメリカ政府高官が、「アメリカ政府は、原子力協定を巡ってサウジアラビアとの協議に入ろうとしている」と語っています。

アメリカ政府の2人の高官は匿名で、アメリカが、サウジアラビアと、サウジアラビアの核計画の拡大に関する数十億ドル規模の協定に関する協議に入ろうとしていることを明らかにしました。

ワシントンポストによりますと、アメリカのペリー・エネルギー長官とサウジアラビアの関係者は、来月2日にロンドンで会談し、制限のないウラン濃縮のための発電所の建設に関して議論することになっています。

こうした中、サウジアラビアの関係者は、アメリカに対し、イランとの核合意をより厳しい形に変更するのであれば、ウランの濃縮の制限を受け入れるとしています。

専門家によれば、サウジアラビアは核兵器を製造しようとしており、特にサウジアラビアがウラン資源を有しているため、今後、それを採掘しようとすると見られています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27107544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-02-27 22:58 | 国際情勢 | Trackback