人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

EU、「アメリカ大統領の貿易戦争に断固として回答する準備あり」

大きな歴史の流れで見ると、「西側」というものが、東側の崩壊から30年経過した今、空中分解しているというのが今の流れでしょう。






  • EUのマルムストローム通商担当欧州委員
    EUのマルムストローム通商担当欧州委員

EUのマルムストローム通商担当欧州委員が、アメリカ大統領がEUに対し貿易面での制限を加えようとすれば、EUはそれに断固として対抗する、としました。

フランス通信によりますと、マルムストローム委員は、ブルガリアの首都ソフィアで、「アメリカ政府が通商の面での厳しい措置をとれば、EUもそれに対抗するための断固とした措置をとるだろう」と述べました。

EUに加盟する28の国は、トランプ大統領が考える措置を強く懸念しています。

トランプ政権は最近、アメリカでの国家安全保障や就労の機会を保障する必要性を提起し、同国へのアルミニウムや鉄鋼の輸入制限や増税に関する三つのシナリオを提起しています。

トランプ大統領は、今年4月11日まで鉄鋼(に関する問題)について、また19日までアルミニウムについて決定を下すことになっています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27109063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-02-28 18:57 | 歴史 | Trackback