人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン外相が、クロアチア大統領と会談

イラン外相はセルビア、ブルガリアを訪問しています。世界と幅広くつきあおうという
イランの姿勢が見えます。
クロアチアの大統領は女性です。本社社主も、今回のイラン外相の東欧歴訪で不覚にもはじめて気づきました。
なお、クロアチアの女性議員率は、19.9%。96位だそうです。今となっては決して高くはないが
日本の13.1%、132位よりは高いです。








イランのザリーフ外務大臣が、クロアチア・ザグレブで同国のキタロヴィッチ大統領と会談しました。

ザリーフ外相は1日木曜、この会談で、「イランは、クロアチアにとって、石油や天然ガスといったエネルギーの重要な供給国になりうる」と語りました。

また、「イランとクロアチアは、過激派やテロとの戦いをはじめとする共通の懸念事項に関して、二国間、あるいは多国間という形で緊密に協力する事が可能だ」と述べました。

一方、キタロヴィッチ大統領も、イランとの関係拡大の用意を表明しています。

今回の2者協議では主に、シリアやイエメン、アフガニスタンをはじめとする地域問題や、バルカン半島における諸問題について意見交換が行われました。

ザリーフ外相とその随行団は、東ヨーロッパおよびバルカン諸国への歴訪を続ける中、セルビアとブルガリアの政府高官との会談後、28日水曜夜、ザグレブ空港に到着しました。

ザリーフ外相とクロアチアのパヴィッチ労働大臣

ザリーフ外相は28日、クロアチアのパヴィッチ労働大臣と会談しました。

ザリーフ大臣は、クロアチアに続いてボスニア・ヘルツェゴビナに向かう予定です。

ザリーフ大臣の今回のバルカン諸国歴訪には、イランの政府・民間部門の経済関係者や政治関係者からなる代表団が随行しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27111585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-03-01 20:36 | 国際情勢 | Trackback