人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「安倍政治」とは「政治主導」悪用によるいわゆる「田舎政治」の国政版でもある

「安倍政治」とは「政治主導」悪用によるいわゆる「田舎政治」の国政版である

安倍政権による国政の私物化は、残念ながら、地方自治では日常茶飯事である。

いわゆる「田舎政治」だ。地方自治では国政よりは「政治主導」色が濃い。

それによって、先進的な改革がなされることもある。
他方で私物化が横行することもある。首長や、首長以上に権力を持つ議長による横車など良くある。そのほかにも社福法人を私物化する議員とか、「職員の給料が高い!」と叩きながら、利権あさりまくりの議員とか、枚挙にいとまがない。

良いか悪いかは別として、国政では重厚な官僚制がそこまでひどくなるのをブロックしてきた側面もあったと思う。

しかし、これは皮肉な話だが、民主党政権やリベラル派がつくった「脱官僚」の雰囲気を、安倍一派が政権を奪還した際に「私物化」に悪用したのは間違いないだろう。

いわゆる「田舎政治」では、3期12年とか、そういうレベルでかなりひどい議長等が権力を振るう場合もある。

安倍政権がなかなか倒れないのも、いわゆる「田舎政治」において、横暴な首長や議長がなかなか打倒されないのに似てきたとも思う。

それだけ、安倍一派が人事権や補助金などを通じ、いろいろなところに手を回して、権力を掌握しているということでもある。

それにしても、安倍政権を見ると、軽々しく「政治主導」というのもパンドラの箱をあけてしまうものだ、と思わされる。

「政治主導」云々より憲法を全ての公務員に遵守させる。このあたりまえのことが大事なのだと言うことを確認させられる。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27115706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-03-03 20:38 | 安倍ジャパン | Trackback