人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

韓国、アメリカと北朝鮮の対話を準備、特使が訪米

韓国は、返す刀で米朝対話の準備に乗り出しました。
本当に、間を置かない、迅速な対応です。

韓国政府の2人の特使が、北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長とアメリカの政府高官の会談の準備のために、ワシントンを訪問しました。

イルナー通信によりますと、韓国のチョンウィヨン国家安保室長とソフン国家情報院長は、8日木曜、ワシントンで、トランプ大統領かペンス副大統領、あるいはマクマスター国家安全保障担当大統領補佐官と会談すると見られています。

韓国の政府当局によれば、この会談は、アメリカの政府高官と北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長の会談を準備するためのものだということです。

韓国の2人の特使は、ワシントンから戻った後、ロシア、中国、日本を訪問する予定です。

チョンウィヨン国家安保室長は、最近、北朝鮮を訪問した後、マクマスター大統領補佐官と電話で会談しました。

キムジョンウン委員長は、韓国の政府関係者との初めての会談で、今週、代表団を率いてピョンヤンを訪問した韓国のチョンウィヨン国家安保室長とソフン国家情報委員長と協議した際、非核化に向けたアメリカとの対話の開始に関心を示しました。

韓国のムンジェイン大統領は、7日水曜、ソウルで各党の代表と会談した際、北朝鮮とアメリカの対話を開始するには、北朝鮮の安全を保障し、この国の関係者の懸念を払拭することが必要だと語りました。







韓国のムンジェイン大統領が、北朝鮮とアメリカの対話を始めるには、北朝鮮の安全が保障され、この国の政府関係者の懸念を払拭することが必要だとしました。

韓国・ヨンハプ通信によりますと、ムンジェイン大統領は、7日水曜、ソウルで各党の代表と会談し、「北朝鮮の政府高官は、安全保障上の懸念が払拭された場合にのみ、アメリカと対話すると韓国側に表明した」と語りました。

また、「現在、北朝鮮とアメリカの対話の下地は整えられていると言える」と強調しました。

さらに、「北朝鮮は、核兵器廃絶を巡る対話に向けたアメリカの条件を受け入れている」と主張しました。

ムンジェイン大統領は、「北朝鮮は、アメリカとの対話が進展すれば、弾道ミサイルや核兵器の実験を停止する用意があると表明している」と述べています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27126061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-03-08 21:32 | 国際情勢 | Trackback