エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

トランプの「米朝首脳会談」受諾が安倍ジャパンを打倒しつつある

本社社主はトランプが米朝首脳会談を決めた3月9日、街頭で叫んだ。
「総理よ!朝鮮からミサイルはもう来ません。改憲も労働法改悪も諦め、潔い退陣を!」
果たせるかな!あれから財務省が、公文書偽造を認める方針を翌日決定。
朝日新聞以外のマスコミや知識人も、安倍を見放しつつある。
小早川秀秋のような立場の官僚や知識人も、安倍ジャパンのカンフル剤はないことを見透かして、朝日新聞方に寝返りつつある。

「朝鮮のミサイル」は、ある種の安倍ジャパンのカンフル剤だった。
そのカンフル剤はなくなった。
皮肉にも、トランプが安倍ジャパンからカンフル剤を取り上げたのだ。
安倍は、1年前、トランプの前で「俺も朝日新聞に勝った」と豪語し、ゴマをすったのだ。
しかし、そのトランプにはしごを外された。
あまりにもドラマチックな歴史の皮肉と言わざるを得ない。
安倍がいま、一番恨んでいるのは、案外、トランプではないか?
「そりゃないよ!ドナルド!」
という安倍のぼやきが聞こえてきそうだ。

それにしても、安倍ジャパンを打倒しないと日本は外交もやばい。
外交立て直しのためにも、まず安倍を早く倒すことだ。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27134731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-03-13 11:27 | 安倍ジャパン | Trackback