エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【備忘録】ポスト安倍政治の課題

【備忘録】ポスト安倍政治の課題

安倍政権打倒までは、もちろん
「泥棒に警察をさせてはいけない」
「改ざん体質の安倍政権に改憲も増税も労働法改定もさせてはいけない」
である。

その上で、当面、以下のことへの取り組みが必要である。

1.1990年代以来の規制緩和路線の総括
 特に労働問題、地域交通問題において影響が深刻。
 裁量労働制は現行でも猛毒。
 市場原理主義で地域交通の維持が困難に。
 
2.1980年代以降の「お金持ち・大手企業減税&庶民増税」の流れの是正
 新自由主義の本丸・IMFも「富裕層課税強化」による再分配こそ経済成長にも資するという方向に。日本の消費税収の比率はスウェーデン並みに。直接税の空洞化こそ問題。
社会保障の立て直しに避けて通れない。

3.総理独裁を可能にしたシステムの是正
 内閣人事局と小選挙区制を軸とした現行選挙制度の弊害。
総理の機嫌を損ねると出世できない・当選できない仕組みの弊害。
二つの仕組みの最悪のハイブリッド効果で「政治主導」の悪用。
内閣人事局制度は廃止。小選挙区制も見直しを。

4.「改憲」より「外交の立て直し」
 冷戦構造を前提とした何周も時代遅れの外交。小国に金をばらまいて(本当は総理お友達の武器・原発企業を潤すことが目的だが)喜ばれるだけ。
 多極化=トランプでさえ、イラク攻撃の誤りを認め、朝鮮と対話する時代に対応できず。
「改憲するより、外交立て直しで日本の安全も世界の平和も」
「戦争こそ新たなテロを生む」「国際貢献は省エネ・再生エネ・人道支援で」


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27137817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-03-14 20:49 | 安倍ジャパン | Trackback