人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【備忘録】今の日本は憲法を変えないまま「安倍ジャパン」という別の国になっている

【備忘録】今の日本は憲法を変えないまま「安倍ジャパン」という別の国になっている

「ナチス・ドイツ」という国は正式には存在しないことを皆さんご存じでしたか?
ドイツは、ウィルヘルム1世(実質的にはビスマルク首相)が1871年に建国したときから、1945年まで「ドイツ国」でした。だけど、1933年にヒトラーは憲法そのものを変えないまま、独裁を確立しています。いわゆるワイマール憲法(正式にはドイツ国憲法)の緊急事態条項を悪用したわけです。
ローマ帝国も、最初は形式的には「共和制」でした。その時点では正式には、「皇帝」などと言うものは存在しませんでした。
今の日本もそれと似ている。
一応、選挙という形を取って、成立した安倍政権が、2014年5月30日、内閣人事局を発足させ、総理大臣の人事権を強化。さらに、7月1日には、集団的自衛権に関する憲法解釈を閣議決定で変えてしまったのです。
同年12月14日執行の衆院選では、自民党が「信任」された。ここに、安倍晋三一派によるクーデターは完成=安倍晋三皇帝の即位が事実上国民投票で承認、とすべきでしょう。

近代民主主義国家、立憲主義国家としての「日本」は一旦終了、安倍晋三「皇帝」・昭恵「皇后」両陛下による「安倍ジャパン」が成立したと、歴史的には見るべきでしょう。

ですので、本社社主・さとうしゅういちは、後世の日本史の教科書では2014年以降、安倍退陣までを「安倍時代」という時代にすることを提案しています。

近現代で似た例を探すとすれば、中央アフリカという国で「ボカサ」という人が皇帝に即位しています。1976年から1979年までの3年間です。

安倍ジャパンの「最盛期」は、2016年11月に大統領に当選した直後のトランプの前で「俺も朝日新聞に勝った」と豪語した瞬間でしょうか。そこから、安倍の転落は始まった、と歴史家は記すことになるでしょう。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27142366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-03-17 08:28 | 安倍ジャパン | Trackback