人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「訴追のおそれ」繰り返し証言拒否の佐川証人、安倍夫妻に忖度しすぎて墓穴?

共産党・志位委員長の指摘通りです。

「自分が関与していないものを、総理や官邸の指示がなかったとどうして言えるのか。」

そこです。「関与していないので分かりません」と答えれば、まだ筋道が通りのでしょうが、過剰に
安倍総理夫妻をかばおうとして墓穴を掘った感がありますね。

甘利疑惑をまんまともみ消した弁護士を補佐人とした佐川さんは墓穴を掘ったと思う。
しかし、野党が一丸となってきちんと安倍昭恵さんらの「疑惑本丸」を攻められるか?
ここが問題です。


志位和夫共産党委員長(発言録)

 (財務省の文書改ざん問題をめぐる佐川宣寿・前国税庁長官証人喚問を受けて)捜査の問題を過剰に強調してことごとく答弁を拒否し、きわめて不誠実きわまるものだ。合理的な理由のない証言拒否で、拒否権の乱用だ。今日のような証言態度が許されるなら、証人喚問が成り立たなくなる。議院証言法に照らし、きちんと問題提起していきたい。

 佐川氏は官邸や総理夫妻からの指示はなかったと繰り返したが、その根拠を示すことができなかった。また、自身が改ざんに関与していることも認めなかった。自分が関与していないものを、総理や官邸の指示がなかったとどうして言えるのか。大きな矛盾がある。改ざんをめぐる疑惑は一層深まった。

 (安倍)昭恵さん、(売却交渉当時の理財局長)迫田さん、(当時の昭恵氏付の政府職員)谷さん、疑惑の当事者の国会招致をして、徹底的な真相究明と責任の追及をやっていく必要がある。(国会内での記者会見で)





佐川氏証人喚問で補佐人を務める弁護士は?

森友学園に関わる決裁文書の改ざん問題をめぐり、国会で27日、財務省の佐川前理財局長の証人喚問が行われる。

佐川前理財局長の証人喚問で補佐人を務める熊田彰英弁護士は元検事で、2014年に弁護士に転身したいわゆる「ヤメ検」弁護士。検察官時代は東京地検特捜部で勤務したほか、法務省での勤務経験も長く、韓国の日本大使館で一等書記官も務めた。

弁護士になってからは、小渕優子元経済産業相の事務所の政治資金規正法違反事件や、甘利明元経済再生担当相らがあっせん利得処罰法違反の疑いで刑事告発され不起訴となった事件の弁護を担当している。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27162775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-03-27 21:06 | 安倍ジャパン | Trackback