エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)がイエメンでクラスター爆弾使用

日本も含む世界各国が禁止条約に加盟しているクラスター爆弾。
サウジアラビアがイエメンで使用しているそうです。
サウジアラビアは、イエメン侵略で苦戦を強いられています。
残虐非道なことをしつつ、苦戦を強いられているサウジアラビア。
もはや、戦争を止めるしかないのではないでしょうか?






サウジアラビア主導の連合軍の戦闘機が、禁止兵器によりイエメンを爆撃しました。

ロシア・スプートニクによりますと、イエメンの軍事筋は、この戦闘機はクラスター爆弾を使用し、北部のハッジャ州を空爆したと発表しました。

サウジアラビアとその同盟国は、イエメンに対する侵略の開始当初から、繰り返し、クラスター爆弾などの国際法規で禁止されている兵器を、イエメンの人々に対して使用しています。

これまで、世界119カ国が2008年からのクラスター爆弾禁止条約に署名していますが、アメリカとサウジアラビアはこの条約に署名していません。

サウジアラビアとその同盟国は、アメリカの支援を得て2015年3月からイエメンを攻撃し、陸、海、空から封鎖しています。

この戦争でこれまで、イエメン人数万人が死傷、数百万人が難民化しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27172530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-04-01 17:32 | 国際情勢 | Trackback