人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

金氏朝鮮の核武装から北東アジア非核地帯へ【備忘録】

1989年 冷戦崩壊 ソ連からの金氏朝鮮への援助途絶
1990年代 金氏朝鮮の苦境。核をカードにアメリカから援助引き出し狙う。
2001年 911テロ
2002年 アメリカ・ブッシュ政権、イラン、イラク、朝鮮を悪の枢軸に認定。
      金正日、「体制保証」へ核開発加速?
2003年 
3月イラク戦争。
8月六か国協議。(アメリカ、二正面を避ける?)

2006年 朝鮮、核実験強行
2008年 最後の六か国協議
2011年 米英仏がカダフィ殺害。「核がないとカダフィやフセインのようにやられる」
という不安感?
2012年 金正日死去。金正恩政権。
2016年 中国のおこぼれで朝鮮経済好調。
2017年 核ミサイル開発加速。
      中国の経済制裁。
2018年 平昌五輪。
      朝鮮参加。
      中朝首脳会談。

朝鮮 「アメリカに攻撃されるのは怖いから核をもっておきたい。しかし、
中国の経済制裁をうけてはたまらない。」
中国「朝鮮に核の傘を提供。アメリカから守る。だから核を放棄しろ。」
アメリカ・トランプ「朝鮮を市場経済に組み込みアメリカ企業で儲けたい。」
韓国「戦争になってはたまらない」
安倍ジャパン「日本の制裁が効いている。朝鮮が非核化するはずがない。」アメリカが否定しているのに、朝鮮に核実験の兆候、
などとうそをつく河野太郎外相。朝鮮の脅威というカンフル剤を失うことを恐れる安倍総理。




トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27179796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-04-05 07:31 | 国際情勢 | Trackback