人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者ら)がイエメン市民に対して再びクラスター爆弾を使用

サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者ら)がイエメン市民に対して再びクラスター爆弾を使用しました。





  • 禁止兵器
    禁止兵器

サウジアラビアが、イエメンで犯罪を続行する中、再び、同国北部で国際的に使用が禁止されている爆弾を使用しました。

メフル通信が19日木曜、イエメンのアルマシーラ・テレビの報道として伝えたところによりますと、サウジアラビア軍の戦闘機は、イエメン北部サアダ州にある空港や軍事基地などを、クラスター爆弾によって攻撃しました。

こうした中、国際人権団体、アムネスティインターナショナルは声明を発表し、サウジアラビアによるイエメン市民へのクラスター爆弾の使用停止を求めました。

さらに最近、国際人権団体ヒューマンライツ・ウォッチは、サウジアラビアによるクラスター爆弾の使用を非難し、「このような兵器の使用は、2008年に採択され、イギリスをはじめとする108カ国が署名した、クラスター弾の使用や保有、製造を全面的に禁止するオスロ条約への違反だ」と表明しました。

アメリカの支援を受けての、サウジアラビアによるイエメン攻撃は、すでに開始から3年以上が経過しており、今なお政治的な目的ではなく、イエメン人の殺害やこの国のインフラの破壊のためだけに続けられており、病気の蔓延を引き起こしています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27209734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-04-20 21:18 | 国際情勢 | Trackback