人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

福田淳一処分を部下に発表させる前代未聞の無責任国家・安倍ジャパン

福田淳一不祥事の処分を部下に発表させる前代未聞の無責任国家・安倍ジャパン

福田淳一さんの「処分」が発表された。

「セクハラはあった」と認定するも、退職金の金額からすれば痛くも痒くもない金額を返納させる内容。

そもそも、退職後に発表したものであり、あくまで「自主返納」である。
福田淳一さんは謝罪を拒んでおり、財務省も調査を打ち切るという。

「処分」内容も問題だが、発表の仕方も問題。

部下の矢野官房長が発表した。

処分を受ける人の部下が発表するなんて前代未聞だ。
重みがないこと甚だしい。不真面目極まりない。
「矢野官房長と福田さんが話し合いで決めた」という疑惑はぬぐえない。
矢野「先輩、減給20%、6ヶ月相当で手を打ちましょうや。」
福田「うーん。」
矢野「これ以上、追求されるよりはましですよ。退職金から差し引いておきますから。」
福田「わかった。」
こんな会話が思い浮かぶ。

当然、上司である麻生太郎財務大臣が責任をもって発表すべきだ。

そもそも退職決定前に麻生さんが職務命令で福田淳一さんに同席させ、謝罪させるべきだった。

退職後に、退職金を自主返納させるというのも、労働法的にみると、後味が悪い結果になったことも念のために付け加えておきたい。法的には処分するか、しないか、しかない。今回のような決着を一般化されるのが怖い。

さらに言えば安倍総理が、きちんと麻生さんに指示すべきだった。ここでも腐敗の元凶はやはり安倍総理だと思う。

無責任国家・安倍ジャパン、ここに極まりだ。

南北首脳会談が行われ、世界史が前進した4月27日、日本は無責任の度合いを深め後退してしまった。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27222407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-04-27 20:41 | 安倍ジャパン | Trackback