人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

在韓米軍縮小を検討/米朝会談を前に トランプ氏指示/米紙報道

朝鮮戦争が終わることで、我々の想像を超えたことが起きる可能性がありますね。
その一つが米軍の削減・撤退です。そもそも、「国連軍」という名目で駐留しているのですから、
朝鮮戦争の終結で存在の大義名分を失うわけです。





在韓米軍縮小を検討

米朝会談を前に トランプ氏指示

米紙報道

 【ワシントン=池田晋】トランプ米大統領が米朝首脳会談を前に国防総省に対し、在韓米軍の縮小を選択肢として検討するよう指示を出したと、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)3日付が複数の政府関係者の話として報じました。

 当局者は駐留の縮小規模を米朝首脳会談での交渉材料とする意図は否定。しかし、朝鮮戦争の終結と関係国間での平和協定締結に向けた動きが、約2万3500人に及ぶ在韓米軍の駐留根拠をなくし、北東アジアの安全保障環境に激変をもたらす可能性を示すものといえそうです。

 トランプ氏は一昨年の大統領選時に在韓米軍や在日米軍の米側の駐留経費負担が不当だとして、部隊撤退を訴えた経緯があり、同紙の報道によると、昨年にかけても側近に駐留の必要性に疑問を漏らし続けていたといいます。

 国防総省からは、駐留規模の縮小は同盟の弱体化や、日本を含む同盟国の不安を招くとして早くも警戒する声が上がっています。

 一方、マティス国防長官は4月27日、朝鮮戦争の休戦協定が平和協定に転換した場合の在韓米軍の必要性を問われ、「まずは同盟国と、それから北朝鮮との交渉で話し合う問題の一部だ」といずれは議論になる可能性を認める発言を行っています。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27257175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-05-05 17:28 | 国際情勢 | Trackback