人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

繰り返す 私腹を肥やしている一部社会福祉法人理事長兼地方議員は来年の統一地方選挙で打倒されてほしい

私腹を肥やしている一部社会福祉法人理事長兼地方議員は来年の統一地方選挙で打倒されてほしい。

介護業界の民間事業者及び労働者にとって迷惑だ。

社会福祉法人理事長兼地方議員が私腹を肥やしているために「内部留保がー」と「エロネトウヨ」(セクハラしながら「NHKは左翼的でくだらない」発言)のF氏が主計局長や次官をしていた財務省が騒ぎ立てる。

そして、介護報酬がカットされる。他方で、法人税を払っている民間事業者は、報酬をカットされたらたまったものではない。ばたばた閉鎖していく。

一部の社会福祉法人理事長兼地方議員は権力を盾に、労働者への処遇改善交付金を、家族への給料などの形で懐に入れたり、ひどい場合には自分への政治献金を半ば強制したりしている。

一部の不正を以って、全体の報酬を下げる「エロネトウヨ」の財務省も打倒されるべきなのは論を待たない。

しかし、私腹を肥やしている一部社会福祉法人理事長兼地方議員は来年の統一地方選挙で打倒されてほしい。彼らは、介護労働者やまじめにやっている(やらざるを得ない)民間事業者の敵であり、なにより市民(被保険者)の敵である。

もちろん、執行部も議員に忖度せずに、きちんと監査を行うべきであろう。議員が理事長かどうかで扱いに差が出たら不公平極まりない。「地上戦」の市町村が議員への忖度できちんと監査ができないなら、国や都道府県でガツンと「空爆」的な監査を実施するというのも必要だろう。


by hiroseto2004 | 2018-05-07 06:08 | 事故・災害・事件 | Trackback