人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「大阪維新」の誤りを暴いた教員不足&ミッシング・ワーカー

教員不足が広島県内でも深刻です。

基本給の4%の手当てだけであとは労働時間青天井という先生の働かせ方ではなかなか志望者も増えません。また広島県知事は非正規で欠員補充することにこだわっていますが、今の人手不足のご時世では非正規ならよけい人は来ません。

ちなみに大阪はさらに事態は深刻で、優秀な教員志望者の不足が深刻です。

正直、「公務員や教員に天誅を加えさえすれば大阪は良くなる、日本は良くなる」といわんばかりの「大阪維新的な政治」の間違いは明らかです。(広島県でも一部の自民党県議が同様の主張をする一方、自身の支持基盤の利権漁りばかりしていた実態があります。)

もうひとつの問題は「ミッシング・ワーカー」です。親の介護で介護離職、そして、疲弊して再就職の気力もない現役世代が多くなっています。正直、介護サービスを受けやすければ介護離職せずに済んだ人も多いでしょう。

しかるに大阪維新は、「高齢者をぶっ叩いてこどもに予算を回せば大阪は良くなる、日本は良くなる」的な宣伝をして若者にウケてきた。
自民党など既成政党や財務省もそれに便乗して介護保険改悪を進めてきました。

その結果、若者が年を取ってから自分の親の介護に苦しむようになったのです。

しかもそもそも大阪維新や維新に便乗した安倍総理のの教育無償化は、こどもたちのためというより、私学のためという疑いが濃いわけです。

思えば2010年代前半、大阪維新は、「脱原発で憲法変えるのも反対だけど、公務員や教員、高齢者もむかつく」というタイプの有権者も大量に取り込み、反自民党票を割ってきました。その結果として、安倍自民党が小選挙区で圧勝しまくってきました。

しかし、今こそ、きちんと「教員をぶっ叩いても教育が回らなくなるだけ」「高齢者をぶっ叩いたつもりが自分の首を絞めるだけ」ということを野党や市民連合もきちんと言っていけばよいのです。

「脱原発で海外派兵も反対だけど教員や高齢者がムカつくから何となく大阪維新」というタイプの有権者の皆様にも考え直していただければ、野党票の底上げにもつながると思います。

(もちろん、大阪維新をクリーンと思い込んで支援した人も多かったでしょう。この点については嘘つきの安倍ジャパンを大阪維新が擁護しまくっていたことで大分明らかになっていますが。)


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27315368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2019-04-01 07:08
タイトル : 大阪維新政治の誤り
「大阪維新」の誤りを暴いた教員不足&ミッシング・ワーカー... more
by hiroseto2004 | 2018-06-06 06:40 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback(1)