人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小泉純一郎さんの応援、団塊ジュニア就職氷河期世代無党派を逃がし、逆効果ではなかったか?

やはり小泉純一郎さんの応援は逆効果ではなかったか?≪新潟県知事選挙≫

選挙期間中は黙っていたが、終わったので本社社主の抱いていた懸念を公開する。

小泉純一郎さんは労働の規制緩和で我々団塊ジュニア就職氷河期世代を地獄に突き落とした。
小泉純一郎さんは、戦前なら東北の農民=戦前版氷河期世代=の窮状に怒った青年将校や血盟団らに「天誅!」を加えられた政治家(井上準之助)のようなものだ。竹中平蔵が三井の団琢磨に相当するだろうか?

そういう意味では、小泉純一郎さんの野党共闘への応援は、団塊ジュニア就職氷河期世代の無党派を逃がす効果があったと思う。

団塊ジュニア就職氷河期世代のなかには「安倍ちゃんが小泉純一郎やミンスが引き起こしたデフレを何とかしてくれる」と期待する「反小泉親安倍」も結構いる。

そういう人たちを「安倍信者」と罵倒しているだけで良いのか?むしろかれらをこちら側に取り戻すことが必要だ。「反安倍」というよりは地域の実情にあわせながら「生活再建」をきちんと打ち出していけばよい。
介護を通じて、高齢者はもちろん様々な世代のご家族の困りごとに対応するケアマネの資格を持つ候補者はその意味ではうってつけだ。
親の介護不安を抱える団塊ジュニア(アラフォー)無党派をバーンとつかむポテンシャルは十分にあった。
問題はそうした候補者の特徴を野党は十分いかせたのか?

以上は本社社主のあくまで仮説だが。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27324769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-06-11 13:55 | 選挙 | Trackback