エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「経団連のための高プロ」「米企業と大阪府知事のためのカジノ法」廃案を

広島瀬戸内新聞は6月14日夕方、広島市安佐南区中筋駅前で街頭演説。
米朝首脳会談を受け「ミサイルが飛んで来るような状況ではなくなったことは歓迎すべき」としつつ、今後とも「朝鮮半島の非核化と米中露など大国の核軍縮双方を進め唯一の戦争被爆国日本も核兵器禁止条約で率先垂範を。」と求めました。
その上で、
「カジノ法案は、国民の要望ではなく、アメリカ企業の要望 そして大阪府知事を改憲に抱き込むための餌だろう。」
と斬り白紙撤回を求めました。
高プロについても
「労働者のニーズなんぞ聴かないで法案の要綱を政府は作っていた。そもそもが労働者のためではなく、経団連が正社員は残業代を払わずにこきつかい、非正社員は安く使い捨てるための『改革』を進めた延長上に高プロがある。」
とし、引き続き高プロの白紙撤回と労働法改悪の是正を求めました。
https://www.change.org/p/安倍晋三内閣総理大臣-過労死合法化-残業代踏みたおし法案-高プロ-の撤回を求めます
e0094315_01163866.jpg


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27330983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-06-14 21:23 | 活動報告 | Trackback