人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

自民党失政の反省もなく、国民にただ働きと少子化の責任押し付ける二階さん

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は6月27日は広島市安佐南区古市橋駅前と安東駅前で街頭演説。
引き続き、「過労死・残業代踏み倒し」合法化の高プロの削除を訴えました。
「安倍総理は、26日の審議で『高プロは時短が目的ではない』『労働者のニーズではない』と白状した。
これ以上の開き直りは許してはいけない。」
と力をこめました。
さらに、二階俊博・自民党幹事長の暴言を批判。「過去二十年間、自民党こそが労働条件を破壊し、教育費もケチり、子育て環境の整備を怠り、少子化を進め、人手不足を招いた。二階俊博幹事長はそのことへのことへの反省がない。」
「だから、「給料をこれ以上払わずに働かすだけ働かせ」る高プロを進めつつ、「子供を持たないのは身勝手」とか言い出すのだ。」
などとボルテージを上げました。
また古市橋駅前では、恵下処分場をめぐる住民監査請求が却下された問題や、米軍機の広島市上空飛行への対策に及び腰の
広島市の対応を取り上げ、「強きものへの忖度(そんたく)が地方自治にも横行している」と力をこめました。

関連記事

岩国基地 の拡張・強化に反対する広 島県住民の会が広島市長に対策要請、市は歯切れ悪い回答




トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27363364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-06-27 19:05 | 活動報告 | Trackback