エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アメリカ上院で抗議運動、575人逮捕

トランプという大統領の時代は、アメリカが(これまでの)アメリカでなくなる瞬間ということなのでしょうか?
それにしても、子供が親から引き離されるなどひどすぎる。






アメリカの社会活動家数百人が、28日木曜、トランプ大統領による不法移民へのゼロトレランス政策に抗議し、上院の建物を占拠しました。

メフル通信によりますと、抗議者らは、ワシントンにある上院の建物で、トランプ大統領の政策に反対するスローガンを叫びました。

この抗議が始まってからまもなく、警察が介入し、575人が逮捕されました。

逮捕者の中には、プラミラ・ジャヤパル民主党下院議員も含まれています。

アメリカ政府は、不法移民に対してゼロトレランス政策を用い、最も明らかな【形で】人権を侵害しています。

この政策により、この数週間で、およそ2000人の子供が親から引き離され、メキシコとの国境にあるキャンプに収容されています。

国連は、このようなアメリカの行動を非難し、「親の不法入国によって子供が罰せられるような政策を深く懸念する」と発表しました。

国連の専門家は、この政策は子供の精神に大きなダメージを与えると強調しています。

アメリカは、子供の権利条約を批准していません。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27366683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-06-29 19:08 | 国際情勢 | Trackback