人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

《備忘録》今後、「何もしてくれないなら公務員なんて要らないジャン」的な訴えがウける危険

《備忘録》今後、「何もしてくれないなら公務員なんて要らないジャン」的な訴えがウける危険

被災地周辺では安倍政権や自民党をずっと支持してきた人たちの間でも、「安倍さんはぜんぜんだめだ。股が痛い程度で視察中止なんて甘い」「人手が足りないというのに何が『万全の対応』だ。」「岸田さんも挨拶だけだ。スコップを持ってみろというのだ」などという声が強くなってきた。
とくに民間で商売をしている人の見方が厳しい。
俺ももちろん、同意だし、人手が足りないということは「万全」ではないということだ。安倍さんも石井国交大臣もこの点は少なくとも陳謝をすべきだ。これで「万全だ」というなら土砂がいつまでも片付かない状況を容認することになる。とんでもないことだ。

ただし、気をつけないといけないこともある。この状況を突いて「公務員に天誅!」系の政治家や政治勢力が台頭する危険もある。「何もしてくれないなら公務員なんて要らないジャン」的な訴えがウける危険がある。

それもまた極論であるし、日本を新たな混迷に導くだろう。安倍さんは「国家社会主義的」なところがある。
正反対の「リバタリアン」的な風味の小泉進次郎さんなどがバカ受けし、安倍さん以上に庶民に冷たい政治になる危険もあると思う。(もちろん、竹中平蔵さんらは小泉政権の場合は安倍政権以上に元気になると思う)。そうした中で、橋下徹さんあたりも息を吹き返す危険性もある。

野党も当面は災害対策に協力するとして、長期的な改善の提案も積極的・具体的にしていく必要がある。「公務員に天誅!」系の政治家や政治勢力につけいる隙を与えないためにも大事なことだと思う。(もちろん、安倍総理、石井大臣は「万全」という発言は取り消すべきだ。素直に誤りを認めないと、「公務員に天誅!」系の政治家や政治勢力の餌になる。)。七野党会派共同で被災者支援の上限金額を300万円から500万円に引き上げる案は提出中だが、良いと思う。今後もこうした提案を積極的にすべきだ。


by hiroseto2004 | 2018-07-17 19:51 | 西日本大水害 | Trackback