エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

呉市中心部などは経済活動復興、ボランティア頼み限界の被災地は今後は公助全開で

広島瀬戸内新聞は7月25日朝、中筋駅前で街頭演説し、下記の趣旨の訴えを行いました。

呉市中心部などは経済活動復興、ボランティア頼み限界の被災地は今後は公助全開で

呉市中心部のような場所はもはや平常通り観光スポットも営業中だ。旨い飯も食える。客足を復活させることが大事だ。呉駅前は平常だし、旨い飯も通常通り食える。競馬の場外売り場は一部の予想紙が販売されていないが、掲示されているから呉の場外売り場は競馬ファンにはおいしい。客足を復活させるよう情報の発信が大事だ。
他方で、ボランティアもこれ以上拡大は難しいだろう。土砂が大量に残り悪臭を放っているような場所は、公助全開で取り組むべきだ。
政府は、補正予算を早急に組み、自治体を安心させるべきだ。広島市は土砂を除去する費用の全額補助制度で国と合意した。周知徹底、制度の円滑な利用を!ボランティアの素人より明らかに土建屋さんの方が手際いい。(というかそもそも土建屋さんと同じ仕事をボランティアの素人ができるなら土建屋さんに転職した方が良いだろう。)
現状は、被害軽微な地区は閑古鳥、重症な地区はボランティア頼みで、ボランティアさえこない地区も目立ち、立ち遅れている。
これでは「アベコベ」だ。
e0094315_09195210.jpg

e0094315_11093126.jpg

e0094315_13455342.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27448462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-07-25 08:49 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback