エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

災害対応より総裁選が第一の安倍総理は即時退陣!イージスアショアや辺野古基地よりサンダーバード!

7月28日、広島瀬戸内新聞(社主・さとうしゅういち)は安佐南区中筋駅前で街頭演説。
南区似島地区のボランティアに参加しようとしたが、宇品港で受付が締め切られていたことを報告。台風12号への備えを呼びかけました。


7月6日夜に安佐北区口田地区ですでに壊滅的被害が報じられている時間に、総理公邸で
総裁選挙の対策で会合を開いていた安倍総理に対して
「政府の災害対策の遅れはひょっとしたら
総理の体調不良もあったかもしれないと、心配していた。しかし、報道の通りだ。心配した自分が
おろかだった。こんな総理では復旧・復興も期待できない。現に総理は国会も開かず補正予算も組もうとしていない。安倍総理は即時退陣すべきだ。」
と語気を強めて退陣を勧告しました。
そして、
「広島の自民党員の皆様は、総裁選では安倍晋三候補以外に投票して欲しい。
他の候補が良いとは思わないが、少なくとも広島市民が土石流にのまれたり町が水没しているときに総裁選しか頭に無かった男に投票してはいけない。」
と力を込めました。
そして、
「もはや、今回の災害の復旧もボランティア依存では限界だ。国がバックアップし、玄人の力でガンガン復旧作業を急ぐべきだ。実際、土建屋さんは素人に比べれば手作業でも手際は良い。そのためにも、早急に国会を開き補正予算を組むことが大事。もちろん、野党提案の被災者生活再建支援法案改正を丸呑みするなどの度量を持つことを次期自民総裁には求めたい。」
と指摘。
「今、日本、そして世界に必要なのは、辺野古への新基地やイージスアショアでは無い。
災害救助隊=サンダーバードだ。」
と訴えました。
さらに、杉田水脈議員の問題にも再度言及し、
「公務員が人を生産性で評価し、斬り捨てること自体が、憲法違反だ。杉田議員は、若い頃、市役所に勤務されていて、同僚が仕事をしていないことに不満をお持ちだったと酒席で直接伺っている。しかし、今や、あなたこそ、議員バッジを付けた植松であり、公務員失格だ。」
と指摘し
「杉田議員を処分しない二階幹事長、安倍総裁も同罪だ。」
と力を込めました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27453920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-07-28 17:58 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback