エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

元安橋で事実上の「転び公妨」による原発避難者不当逮捕!

カメラをわざとらしく落として「カメラを壊された」と騒いで逮捕!事実上の「転び公妨」による不当逮捕です!


★大緊急!シェア、抗議電話お願いします★
抗議声明第1弾
広島県中央警察署は、8.6広島行動に参加した原発避難者の仲間を今すぐ釈放せよ!

広島原爆が投下された8月6日、福島原発事故からの避難者と仲間たちも、広島市内の各種の平和集会に参加しました。両方とも核災害、放射能の被害であり、つなげるためです。
そして最も多くの人が集まる6日夜の平和公園内で、原爆死者の追悼と原発事故被害のアピールを行いました。

東日本の放射能被害や避難者の苦境を書いた英語スピーチやチラシ、横断幕に対し、大勢の外国人や日本人が立ち止まって聞き入り、話しかけられ、関心の高さが明確でした。また広島の被爆二世の方も、広島と福島の被害は一直線につながっていると熱くアピールすると、地元の方も大勢立ち止まり、拍手に包まれました。私たちも想定以上の豊かな交流の場となりました。

ところがそこにミリタリールックの謎の通行人がカメラを構えて大声で文句を上げ、妨害目的の撮影を始めました。私達はアピールを続けつつ、そろそろ片付けを始めた所、彼は何ら接触をしていないのに「カメラを壊された!」と110番通報をしました。

そして駆けつけた広島中央警察署が帰る私たちの行く手を塞ぎ、職務質問を開始。私たちは何ら接触してないし、邪魔したい人の言いがかりであり、暑さで体調不良の仲間も出たので帰りますよと言い続けても、執拗に足止めして返しません。

そして上司から無線で指示を仰ぎ続け、ある時態度が急変。
「カメラを壊した目撃証言が取れた、警察署に連れて行く!」と強行に来たため、誰の証言だ、そんな事はしていないと拒否していたら「逃亡の容疑!逮捕する!逮捕理由は署で話す!」と仲間1名に手錠をかけ、体を大勢で宙吊りにしてパトカーに放り込み、中央署に連れていきました。

これはまさに無法な拉致監禁です。

抗議する私たちを羽交い締めし、カメラの謎の通行人や「目撃者」と話すらさせない拉致監禁に、住民からも「慰霊の日に何やってんだよ警察!」「彼らは何もしてないだろ!」と罵声が飛びました。警察は逮捕と同時に逃げるように全員撤収しました。

つまり、当初は現場警官が通常のトラブル処理対応をしていたが、スピーチやチラシの特徴を聞いた上層部が「そいつらは平和集会に参加したりビラ配りをしてる=政治的だ」と判断し、狙い打ちで拉致・逮捕したという事ではないでしょうか。
今の政権が、福島原発事故の被害を最大のタブーにし、被害者の声が国内外に広がる事や、原爆への関心や怒りと繋がる事を止めたいからです。

夜遅かったため、未だ弁護士接見を入れられず、仲間は中央警察署に監禁されています。9日までには検事送検で釈放されるか、プラス10日間も勾留されるかが決まるため、いま早期釈放の要求が必要です。私たちは全力で動くので、ぜひ皆さまの力を貸して下さい。

8.6の広島で、被ばく反対のアピールをしていたら不当逮捕される。これは絶対にあってはならない事です。ぜひ警察は勾留請求をするな、釈放を!と抗議を集中させて下さい!
広島県警 0802280110
中央警察署 0822240110

2018年8月7日 8.6広島ーー原発避難者弾圧救援会


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27469160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2018-08-09 07:37
タイトル : 抗議声明第2弾広島中央警察署は、8. 6広島行動に参加し..
元安橋で事実上の「転び公妨」による原発避難者不当逮捕!」 ★大緊急!シェア、抗議電話お願いします★ 抗議声明第2弾広島中央警察署は、8. 6広島行動に参加した原発避難者の仲間を今すぐ釈放せよ! 広島原爆が投下された8月6日、 福島原発事故からの避難者と仲間たちも、 広島市内の各種の平和集会に参加しました。両方とも核災害、 放射能の被害であり、つなげるためです。 そして最も多くの人が集まる6日夜の平和公園内で、 原爆死者の追悼と原発事故被害のアピールを行いました。 東日本の放射能被害...... more
by hiroseto2004 | 2018-08-07 08:36 | 事故・災害・事件 | Trackback(1)