エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

パキスタン野党PTIカーン党首(次期首相)、「イラン訪問への大きな意欲あり」

  • イムラン・カーン党首
    イムラン・カーン党首

先のパキスタン総選挙で勝利を収めた、同国野党PTI・パキスタン正義運動のイムラン・カーン党首が、イラン訪問への大きな意欲を示しました。

パキスタンのニュースチャンネル・ARYニュースによりますと、カーン党首はこれ以前にも、イランとパキスタンの関係改善に努めるとしており、イラン訪問への大きな意欲を示しているということです。

また、「ぜひイランを訪問し、同国の素晴らしい名所旧跡を見学したい」と述べました。

さらに、「イランが地域で安全の確立や安全保障のために活動していることは、実に賞賛すべきものであり、我々は地域情勢に関するイランの懸念は正当なものであると考える」としています。

カーン党首はまた、「パキスタンの新政権は、イランとサウジアラビアの関係改善にも一役買う用意がある」と語りました。

パキスタンの次期首相の候補者でもあるカーン氏はさらに、「我々は。イランをはじめとする全ての近隣諸国と友好的な同胞関係を築きたいと考えている」と述べました。

また、我々による新政権の最も重要な狙いは、パキスタンの経済的な基盤を築く事であり、これについてはイランとの貿易を大いに活用するだろう」としています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27470747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-08-08 09:20 | 国際情勢 | Trackback