エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

当選を重ねて油断しましたな、湯崎さん

当選を重ねて油断しましたな、湯崎さん

湯崎さんは、2009年の就任当初、わたしも職員として仕えた。あの頃の湯崎さんは、職員のいうことにも耳を傾ける良き上司ではあった。固定観念を疑うことなど、学ぶべき点もあった。鞆の浦埋め立て架橋中止などは、彼だからこそできた面はあったと思う。
しかし、当選回数を重ねるにつれ、油断も出てきたのではないか?次第に、湯崎さんの趣味のような事業(グローバルエリート養成学校など)に財源も、政治的なエネルギーも取られていった。
2014年の広島土砂災害後、「軌道修正して、河川や砂防などの対策を取るかな」とみていたが、残念ながらそうはならなかった。そして今回2018年の災害である。府中町の洪水などは完全な県による人災である。
もはや、知事の趣味のような事業など、している場合ではない。まず、「今」、県民の命と暮らしを守れないでどうするのか?
「残念ですが、当選を重ねて油断しましたな、湯崎さん。あなたの趣味のような事業はおやめください。【基本】を大事にしてください。」


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27475246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-08-11 08:19 | 広島県政(広島県議会) | Trackback