人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【備忘録】人も国も「ちんけなプライド」ほど高く付くーー成功体験なんて捨てちまえ

「ちんけなプライド」ほど高く付く。
「成功体験」への固執が身を滅ぼす。
これは人間だけでは無く、国家についても言えると思う。

アメリカは、いま、覇権国としての重荷を捨てようとしているように見える。
オバマとトランプの二代掛けて、覇権国から降りようとしている。
ちんけなプライドがアメリカの重荷になっているということだ。
覇権国の重荷を捨てれば、地方とか民間レベルではアメリカは結構底力がある。
再生の可能性も充分あると思う。

問題は、我が日本である。

高度成長からバブルくらいの「成功体験」への固執が抜け切れていないのである。
世界にばらまく安倍総理が「外交の安倍」ともてはやされてしまうのも、このあたりに原因があると思う。
本当は、韓国にさえ最低賃金が抜かれるというのに。(広島県など中位の県の最低賃金は2019年1月で韓国に抜かれる。)マレーシアや中国の企業で日本より給料が高い企業はいくらでもある。
ハッキリ申し上げる。

「ちんけなプライド」なんぞ捨ててしまえ。

原発なんてやめっちまえ!
東京五輪もやめっちまえ!
大国ぶって、中国に正面から対抗するなんて諦めてしまえ!
小国らしく、米中露の間でうまく立ち回ろうぜ!
被災地の復旧を優先させよう!
庶民生活の立て直しを優先させよう!

戦前の日本も植民地を抱えて苦しくなっていた面はある。
石橋湛山もいうとおり、植民地を捨てて、楽になった。
現代日本も、「先進国・大国」のプライドをすてちまったら
だいぶ楽になるんじゃないの。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/27478789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2018-08-13 16:04 | 歴史 | Trackback